国内外ニュース

米、エジプト支援削減 上級顧問が首都訪問

 エジプトのシシ大統領(右)とクシュナー米大統領上級顧問=23日、カイロ(中東通信提供、AP=共同)  エジプトのシシ大統領(右)とクシュナー米大統領上級顧問=23日、カイロ(中東通信提供、AP=共同)
 【カイロ共同】トランプ米大統領の娘婿クシュナー大統領上級顧問率いる米代表団が23日、エジプトの首都カイロを訪問し、シシ大統領らと会談した。米メディアによると、米政府はエジプト政府による人権抑圧に懸念を深め、同国への経済・軍事支援を9570万ドル(約104億円)削減すると決定。会談ではこの点についても意見が交わされたとみられる。

 エジプト外務省は米代表団到着前の23日、支援削減について「誤った判断で遺憾だ」と批判する声明を発表した。

 エジプト大統領報道官によると、双方は会談でパレスチナ和平を推進する必要性で一致。米エジプト関係の強化でも合意した。

(8月24日6時45分)

国際(8月24日)