国内外ニュース

米アマゾンの食品店買収承認 ネットと小売り融合、競争激化

 ミシシッピ州の店舗でカートに置かれたホールフーズ・マーケットの袋=6月、ジャクソン(AP=共同)  ミシシッピ州の店舗でカートに置かれたホールフーズ・マーケットの袋=6月、ジャクソン(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】米連邦取引委員会(FTC)は23日、米インターネット通販大手アマゾン・コムによる米高級スーパー、ホールフーズ・マーケットの買収を承認したと発表した。

 この日は、米小売り最大手のウォルマート・ストアーズが米グーグルとの提携を発表。ネットと小売りによる融合ビジネス分野の競争は激化しそうだ。

 アマゾンはことし6月、約137億ドル(約1兆5千億円)でホールフーズを買収すると発表。グーグル・ウォルマート連合と同様に、人工知能(AI)を搭載したスピーカーなどを使った買い物ができるサービスを売りにするとみられる。

(8月24日8時30分)

経済(8月24日)