国内外ニュース

成田―モントリオール線が就航 エア・カナダ、18年6月

 成田国際空港会社(NAA)は24日、カナダの航空会社エア・カナダが2018年6月から成田―モントリオール線を新規就航させると発表した。NAAによると、日本とモントリオールを結ぶ定期便は初。

 エア・カナダによると、ボーイング787を使用。夏季ダイヤは1日1往復、冬季ダイヤは週3往復の計画。

 モントリオールには、国際民間航空機関(ICAO)本部など複数の国際機関があるほか、紅葉も有名で、ビジネスと観光の両方の需要が見込まれるという。

 エア・カナダはモントリオール国際空港をハブ空港と位置づけている。

(8月24日12時51分)

経済(8月24日)