国内外ニュース

北朝鮮、25日に「先軍節」 挑発行動警戒、核実験準備完了か

 先軍節を前に、故金日成主席と故金正日総書記のモザイク画に献花に訪れた人たち=24日、平壌市内(共同)  先軍節を前に、故金日成主席と故金正日総書記のモザイク画に献花に訪れた人たち=24日、平壌市内(共同)
 【平壌、ソウル共同】北朝鮮は25日、故金正日総書記が軍重視の政治指導を開始したとされる記念日「先軍節」を迎えた。米朝間の威嚇の応酬は小康状態だが、北朝鮮は北東部豊渓里で6回目の地下核実験の準備を完了した可能性がある。9月9日の建国記念日に向けて挑発行動に踏み切る恐れもあるとみて、日米韓の防衛当局が監視を強化している。

 北朝鮮は米偵察衛星による監視を前提に行動しているとみられ、米韓両軍が21日に始めた定例の合同指揮所演習に対抗、米政権をけん制する狙いの可能性もある。関係筋によると、豊渓里では最近、車両などの動きが確認されている。

(8月25日1時00分)

国際(8月25日)