国内外ニュース

政府、離島出身学生の運賃値下げ 鉄道運賃並み、10月実施目指す

 政府は国境に近い有人離島の振興に向け、本土と往来する船舶・航空運賃の値下げ対象に、離島出身で島外の学校に在籍する高校生を新たに含める方針を固めた。10月1日からの適用を目指す。4月から値下げが始まった離島住民と同様に、鉄道運賃並みに引き下げる。政府関係者が24日、明らかにした。

 4月施行の有人離島保全に関する特別措置法に基づく措置。同法で指定する特定有人国境離島の航路、空路全てで適用され、新潟県・佐渡島や長崎県・対馬など8都道県71島に及ぶ。進学のため島外に転居した高校生や専門学校生が島に帰りやすい環境を整え、将来島に戻って定住することを期待する。

(8月24日20時26分)

暮らし・話題(8月24日)