国内外ニュース

野球U―18日本代表が記者会見 清宮「気を抜かずやる」

 記者会見でポーズをとる、高校日本代表の清宮主将(左から2人目)と徳山(右端)ら=24日、千葉県内のホテル  記者会見でポーズをとる、高校日本代表の清宮主将(左から2人目)と徳山(右端)ら=24日、千葉県内のホテル
 野球のU―18(18歳以下)ワールドカップ(9月1日開幕・サンダーベイ=カナダ)に出場する高校日本代表が24日、千葉県内のホテルで記者会見し、主将の清宮幸太郎(東京・早実)は「目標はもちろん世界一。でも、先を見過ぎたら世界一はないので、一球一球に気を抜かずに試合をやっていきたい」と意気込みを語った。

 今春の選抜大会でエースとして大阪桐蔭の優勝に貢献した徳山壮磨は「全力を尽くしてプレーして日本全国の人たちにいい報告ができるように頑張りたい」と表情を引き締めた。

 記者会見後の結団式では参加した選手18人が、1人ずつ抱負を語った。

(8月24日21時20分)

高校野球(8月24日)