国内外ニュース

「印刷せず領収書は発行」と業者 神戸市議の架空発注疑惑

 神戸市の橋本健市議(37)が市政報告のチラシを印刷業者に架空発注して政務活動費(政活費)を申請したとする週刊誌報道について、神戸市内の印刷業者は24日、代理人弁護士を通じて「実際には印刷の仕事をしていないのに、橋本市議に頼まれて領収書を発行した」と明らかにした。橋本市議は23日、架空発注を否定していた。

 印刷業者側によると、橋本市議は印刷業者に領収書と請求書の発行を依頼。商品名や数量、金額などは市議の指示通りに記載したが「何のために必要かの具体的な説明はなかった」としている。市議側から金は受け取っていないという。

(8月24日21時50分)

政治(8月24日)