国内外ニュース

北海道、東北、北陸大雨に 1人死亡、河川氾濫や避難

 大雨の影響で冠水した秋田県大仙市の大曲花火大会の会場=25日午前11時38分(共同通信社機から)  大雨の影響で冠水した秋田県大仙市の大曲花火大会の会場=25日午前11時38分(共同通信社機から)
 前線を伴った低気圧の影響で、北海道、東北、北陸では25日、大雨が降った。秋田県では川が氾濫したり、住民に避難指示が出たりしたほか、岩手県では男性1人が死亡。富山県では記録的短時間大雨情報が出た。雨で地盤が緩んだ地域もあり、気象庁は土砂災害などへの警戒を呼び掛けている。

 気象庁によると、北海道付近を通過する低気圧と前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になった。秋田県や岩手県では、25日午前までの24時間雨量が200ミリを超えた地域があった。

 秋田県大仙市では市内を流れる雄物川が市内3カ所で氾濫した。

(8月25日13時51分)

社会(8月25日)