国内外ニュース

世界で「殺人的熱波」50度超も 航空便、農作物に影響

 洪水に襲われた村=15日、インド・アッサム州(AP=共同)  洪水に襲われた村=15日、インド・アッサム州(AP=共同)
 世界各地が「殺人的な熱波」(米メディア)による異常気象に見舞われている。中東とアジア、北米で気温が50度を突破し、豪雨や森林火災で死者が続出。航空便の離着陸、農作物にまで被害が広がり「過去10年で最も厳しい夏」(イタリアのマルティーナ農林相)に苦しんでいる。

 海外メディアによると、アジアと中東に熱波が襲来したのは5月下旬。パキスタンでは54度を記録。ユーラシアやアフリカ、オーストラリア大陸を含む東半球の観測史上最高気温に並んだ。6月にはイラン、アラブ首長国連邦(UAE)でそれぞれ50度以上を観測した。(ローマ、ニューデリー、東京共同)

(8月25日9時51分)

科学・環境(8月25日)