国内外ニュース

北朝鮮「核戦力を強化」 日米韓、記念日の挑発警戒

 平壌市内の核戦力を誇示するスローガンが書かれた看板=24日(共同)  平壌市内の核戦力を誇示するスローガンが書かれた看板=24日(共同)
 【北京共同】北朝鮮は25日、故金正日総書記が軍重視の政治指導を開始したとされる記念日「先軍節」を迎えた。朝鮮労働党機関紙、労働新聞は1面の社説で、金総書記の指導により「わが国は堂々たる核保有国となった」と主張。「核戦力を中心とする自衛的国防力を100倍、千倍に強化していかなければならない」として、核・ミサイル開発をさらに推し進める姿勢を強調した。

 日米韓の当局は、北朝鮮が米韓合同指揮所演習などへの対抗措置として、挑発行動に踏み切る恐れもあるとみて警戒を続けている。

(8月25日10時01分)

国際(8月25日)