国内外ニュース

辺野古ひき逃げ疑いで少年を逮捕 「人と思わず」と供述

 沖縄県警名護署は25日、同県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で、国道329号の縁石に座っていた男女2人をひき逃げしたとして、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで那覇市の会社員少年(18)を逮捕した。同署によると「人をひいたとは思っていなかった」と容疑を一部否認している。

 関係者によると、被害に遭った2人は米軍普天間飛行場(宜野湾市)の辺野古移設に反対する抗議活動に参加するために現場を訪れていた。

(8月25日10時40分)

社会(8月25日)