国内外ニュース

政府、対北朝鮮制裁で追加措置 中国とナミビア企業に

 閣議に臨む安倍首相(右から2人目)ら=25日午前、首相官邸  閣議に臨む安倍首相(右から2人目)ら=25日午前、首相官邸
 政府は25日午前の閣議で、大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射など核・ミサイル計画を強行する北朝鮮への独自制裁として、中国やアフリカ南部ナミビアを含む6企業と2個人を、新たに資産凍結の対象に追加する措置を了解した。

 政府は、北朝鮮への独自制裁を巡り(1)核・ミサイル計画(2)石炭を含む鉱物貿易(3)北朝鮮籍労働者の海外派遣―などに関与する者について、資産凍結の対象にしている。今回は新たに中国の4企業と1個人、ナミビアの2企業、北朝鮮の1個人を制裁対象に追加。

 北朝鮮の資金源遮断のため、関係国の圧力強化を促す狙いだが、中国などは反発している。

(8月25日10時46分)

政治(8月25日)