国内外ニュース

首相、徴用工問題で抑制対応要請 韓国大統領と電話で会談

 首相官邸に入る安倍首相=25日午前  首相官邸に入る安倍首相=25日午前
 安倍晋三首相は25日、韓国の文在寅大統領と電話で会談し、日本の植民地支配下での徴用工問題に関し、抑制的対応を求めた。日本の立場を伝え、「日韓の懸案を適切に管理することが重要だ」と述べた。文氏は韓国側の立場を説明。両首脳は、未来志向で日韓関係を構築していく考えで一致した。

 両首脳は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を強行し、米領グアム沖へのミサイル発射を警告するなど挑発行動を繰り返す北朝鮮への対応を巡り、日米韓3カ国の連携の重要性を確認した。首相は「3カ国で足並みをそろえたい」と伝達。大統領も、3カ国の緊密な連携が重要だと応じた。

(8月25日12時40分)

政治(8月25日)