国内外ニュース

砂浜のクジラを海へ、ブラジル 住民らが戻す

 砂浜に打ち上げられたザトウクジラ=24日、ブラジル・アルマサンドスブジオス(AP=共同)  砂浜に打ち上げられたザトウクジラ=24日、ブラジル・アルマサンドスブジオス(AP=共同)
 【リオデジャネイロ共同】ブラジル・リオデジャネイロ州アルマサンドスブジオスの砂浜にザトウクジラが打ち上げられたが、住民らの助けで24日、無事に海に戻った。

 主要紙グロボ(電子版)によると、体長約13メートル、体重約28トンで23日夕に砂浜に打ち上げられているのが見つかった。地元当局や生物学者らに加えて住民ら約200人が手伝い、船を使ってロープで引っ張るなどして24日午後、海に戻した。

 原因は不明だがブラジルの海岸では毎年7~11月にクジラが打ち上げられることが多く、ことしはすでに62頭が報告されているという。

(8月25日13時00分)

暮らし・話題(8月25日)