国内外ニュース

沖縄と本土で政府対応に差 オスプレイ、翁長知事不満

 記者会見で記者団の質問に応じる沖縄県の翁長雄志知事=25日午前、沖縄県庁  記者会見で記者団の質問に応じる沖縄県の翁長雄志知事=25日午前、沖縄県庁
 沖縄県の翁長雄志知事は25日の記者会見で、政府が米軍新型輸送機オスプレイ墜落事故などを受け、陸上自衛隊が導入するオスプレイの配備先を佐賀空港(佐賀市)から暫定的に陸自駐屯地とする方針を固めたことに関し「(防衛は)国の専権事項と口を出させないのを沖縄にだけ適用している」と述べ、沖縄と本土で政府対応に差があると強い不満を示した。

 政府が沖縄県の反対にもかかわらず、オスプレイが配備されている米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を進めていることなどを念頭に置いたとみられる。

(8月25日13時21分)

政治(8月25日)