国内外ニュース

陸上、ファラーが有終のV チューリヒ国際男子5000

 陸上のダイヤモンドリーグ第13戦、チューリヒ国際、男子5000mで体を投げ出すようにゴールへ飛び込むファラー(右端)=24日、チューリヒ(AP=共同)  陸上のダイヤモンドリーグ第13戦、チューリヒ国際、男子5000mで体を投げ出すようにゴールへ飛び込むファラー(右端)=24日、チューリヒ(AP=共同)
 陸上のダイヤモンドリーグ第13戦、チューリヒ国際は24日、スイスのチューリヒで行われ、男子の5000メートルは来季からロードレースに転向するモハメド・ファラー(英国)が最後のトラック種目となるレースを13分6秒05で制した。100メートルはチジンドゥ・ウジャ(英国)が9秒97で勝ち、世界選手権を制したジャスティン・ガトリン(米国)は10秒04で4位。

 男子走り高跳びはムタズエサ・バルシム(カタール)が2メートル36で優勝した。(ロイター=共同)

(8月25日14時25分)

スポーツ(8月25日)