国内外ニュース

9月は厳しい残暑、気象庁 3カ月予報

 気象庁は25日、9~11月の3カ月予報を発表した。9月は東日本(関東甲信、東海、北陸)から沖縄・奄美まで気温が平年より高く厳しい残暑になるが、11月にはほぼ平年並みになりそうだ。

 気象庁によると、9月は中旬以降、南からの湿った空気が流れ込みにくくなり、晴れる日が増える。気温は北日本(北海道、東北)が平年並みか平年より高く、東日本、西日本(近畿、中四国、九州)、沖縄・奄美では高い見通し。11月には北日本が平年並みか平年より高いが、ほかの地域ではほぼ平年並みになる。

(8月25日17時21分)

社会(8月25日)