国内外ニュース

米ゴルフ松山1打及ばず予選落ち プレーオフ初戦

 第2ラウンド、6番でバーディーパットを外した松山英樹。通算3オーバーで予選落ちした=グレンオークス・クラブ(共同)  第2ラウンド、6番でバーディーパットを外した松山英樹。通算3オーバーで予選落ちした=グレンオークス・クラブ(共同)
 【オールドウェストバリー(米ニューヨーク州)共同】米男子ゴルフのプレーオフ第1戦、ノーザントラストは25日、ニューヨーク州オールドウェストバリーのグレンオークス・クラブ(パー70)で第2ラウンドが行われ、年間総合優勝を争うポイントで首位に立つ松山英樹は4バーディー、3ボギーの69と伸ばしたが通算3オーバー、143で1打及ばず今季2度目の予選落ちとなった。

 ポイントで3番手のジョーダン・スピース、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン、リッキー・ファウラー(いずれも米国)とジョナサン・ベガス(ベネズエラ)が通算6アンダーでトップに並んだ。

(8月26日8時40分)

ゴルフ(8月26日)