国内外ニュース

「関西みらいFG」で調整 3地銀の持ち株会社

 来年4月に経営統合する近畿大阪銀行(大阪市)と関西アーバン銀行(同)、みなと銀行(神戸市)が、統合に伴い設立する中間持ち株会社の名称を「関西みらいフィナンシャルグループ(FG)」にする方向で調整に入ったことが26日、分かった。他の社名も候補に残っており、9月末の最終契約に向け、詰めの協議を進める。

 りそなホールディングス傘下の近畿大阪銀と、三井住友フィナンシャルグループ(FG)傘下の関西アーバン銀とみなと銀は3月に経営統合で基本合意した。9月末までに中間持ち株会社の名称のほか、本店所在地やトップ人事などを固める。

(8月26日9時41分)

経済(8月26日)