国内外ニュース

米女子ゴルフ、野村43位に後退 上原も59位に、第2日

 第2ラウンド、10番で第2打を放つ野村敏京=オタワ・クラブ(共同)  第2ラウンド、10番で第2打を放つ野村敏京=オタワ・クラブ(共同)
 【オタワ共同】米女子ゴルフのカナダ太平洋女子オープンは25日、オタワのオタワ・クラブ(パー71)で第2ラウンドが行われ、24位で出た野村敏京は2バーディー、3ボギーの72で通算イーブンパー、142の43位に後退した。11位からスタートした上原彩子は74とスコアを落とし、1オーバーで59位。

 宮里美香は通算6オーバー、横峯さくらは7オーバーで予選落ちした。

 67で回った田仁智(韓国)が通算8アンダーで首位に浮上。2打差の2位にモ・マーティン(米国)ら3人がつけた。

(8月26日10時20分)

ゴルフ(8月26日)