国内外ニュース

ヨット無寄港世界一周から帰還 静岡の76歳男性「幸せ」

 堺市の港に帰還し、手を振る立尾征男さん=26日午前  堺市の港に帰還し、手を振る立尾征男さん=26日午前
 ヨットでの単独無寄港世界一周を目指していた静岡市の金属加工業立尾征男さん(76)が26日、堺市の港に約1年2カ月ぶりに帰還し、出迎えた仲間らに「無事に皆さんの顔を見られて幸せです」と顔をほころばせた。世界最高齢での西回り航路に挑んだが途中で断念し、東回りでの2度目の達成となった。航行距離は約5万5千キロ。

 昨年6月、1年分の食料を積んだ「EOLIA(エオリア)」号で堺市を出発した後、小笠原諸島の父島で出国手続きを済ませて旅をスタート。オーストラリア沖から太平洋を横断、南米ホーン岬を経て大西洋とインド洋を東進、今月2日に父島に帰港して世界一周を成功させた。

(8月26日12時01分)

暮らし・話題(8月26日)