国内外ニュース

柔道、海老沼は準々決勝敗退 全日本実業個人選手権

 男子73キロ級準々決勝 竹内信康(右)に攻められる海老沼匡=兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館  男子73キロ級準々決勝 竹内信康(右)に攻められる海老沼匡=兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館
 柔道の全日本実業個人選手権第1日は26日、兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館で行われ、2012年ロンドン五輪、16年リオデジャネイロ五輪の男子66キロ級で銅メダルを獲得した海老沼匡(パーク24)は1階級上げた73キロ級に出場し、準々決勝で竹内信康(新日鉄住金)に一本負けした。

 階級変更後の初戦に臨んだ海老沼は、1回戦で優勢勝ちすると、2~4回戦まで順当に一本勝ちしたが、準々決勝で優勝した竹内に敗れた。

(8月26日17時50分)

スポーツ(8月26日)