国内外ニュース

豪雨乗り越え秋田・大曲の花火 夜空彩る1万8千発

 全国花火競技大会で打ち上げられた色鮮やかな花火=26日夜、秋田県大仙市  全国花火競技大会で打ち上げられた色鮮やかな花火=26日夜、秋田県大仙市
 全国の花火師が技を競い合う第91回全国花火競技大会(通称・大曲の花火)が26日、秋田県大仙市で開かれ、約1万8千発の花火が夜空を彩った。25日の豪雨で市内を流れる雄物川が氾濫し、会場の桟敷席が冠水するなど大きな被害が出たが、市の職員らが復旧作業をして、開催に間に合わせた。

 午後7時前に打ち上げが始まり、次々と夜空に広がる赤や青など色とりどりの花火に、約74万人の観客(主催者発表)からは歓声や拍手が湧き起こった。

(8月26日22時35分)

暮らし・話題(8月26日)