国内外ニュース

ネット障害グーグルが原因認める 「ネットワーク誤設定」と謝罪

 米カリフォルニア州マウンテンビューにあるグーグル本社(AP=共同)  米カリフォルニア州マウンテンビューにあるグーグル本社(AP=共同)
 全国各地でインターネットが一時つながらなくなる大規模な障害が25日に発生した問題で、米IT大手グーグルは26日、障害の原因がグーグルにあったと認め、謝罪する声明を発表した。再発防止に努めるとしている。

 25日に障害を確認したNTTコミュニケーションズとKDDIは、ネット上のデータの通り道(経路)での異常発生が原因としていた。グーグルは異常発生に関し「(グーグルの)ネットワークの誤設定により、インターネットサービスにアクセスしづらくなる障害が発生した」と説明し、異常はグーグルに起因すると認めた。

(8月26日21時26分)

経済(8月26日)