国内外ニュース

フィギュア樋口が女子SPトップ 東京夏季競技大会

 東京夏季競技大会で今季のショートプログラムを情感豊かに演じた樋口新葉=DyDoアリーナ  東京夏季競技大会で今季のショートプログラムを情感豊かに演じた樋口新葉=DyDoアリーナ
 フィギュアスケート女子で平昌冬季五輪代表を目指す昨季の全日本選手権2位の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)が26日、東京・DyDoアリーナで行われた東京夏季競技大会に出場し、ショートプログラム(SP)で69・97点をマークし、トップに立った。三つのジャンプを着氷し、大きなミスなくまとめ「練習してきたことは出せた。ほっとしている」と笑みを浮かべた。

 3週間前に優勝した関東サマートロフィーに続く今季2戦目。初戦後に米デトロイトで振付師から手直しを受けたステップを意識し、情感豊かに新プログラムのバレエ音楽「ドン・キホーテ」の「ジプシーの踊り」を演じた。

(8月26日20時45分)

スポーツ(8月26日)