国内外ニュース

レジャー中に5人死亡 8月最後の土曜日

 8月最後の土曜となった26日、海での釣りやダイビングといった事故などで5人の死亡が確認され、1人が意識不明となったことが共同通信の午後10時現在のまとめで分かった。けが人も相次いだ。

 宮城県名取市の漁港では、釣りをしていた同市の男性会社員(52)が消波ブロックの間の海面に浮いているのが見つかり、その後、病院で死亡が確認された。

 長野県東御市の三方ケ峰の登山道では自営業の男性(65)が倒れ、病院で死亡が確認された。病死とみられる。

 新潟市西区の海水浴場沖ではウインドサーフィンをしていた新潟県見附市のアルバイトの男性(54)が死亡。

(8月26日23時11分)

社会(8月26日)