国内外ニュース

「生活に満足」過去最多73% 防衛注力要望が増加、内閣府調査

 内閣府が26日発表した国民生活に関する世論調査で、現在の生活への満足度を聞いたところ「満足」「まあ満足」と答えた人は昨年の前回調査に比べ3・8ポイント増の計73・9%に上り、1963年の調査開始以来、最多となった。同種設問でこれまでの最多は95年の72・7%。政府に力を入れてほしい政策分野(複数回答)は「防衛・安全保障」が前回比4・3ポイント増の36・2%に上昇した。調査形式などが現行とほぼ同じになった2001年以降で最高。分野別では5番目に多かった。

 調査は6月15日~7月2日、18歳以上の男女計1万人対象に面接形式で実施し、回答率は63・2%だった。

(8月26日22時11分)

暮らし・話題(8月26日)