国内外ニュース

行きたいまち、尾道トップ 東京で「ふるさと甲子園」

 「全国ふるさと甲子園」で記念写真に納まる、広島県尾道市の関係者(前列中央)ら受賞者=26日午後、東京・秋葉原  「全国ふるさと甲子園」で記念写真に納まる、広島県尾道市の関係者(前列中央)ら受賞者=26日午後、東京・秋葉原
 映画やテレビドラマの舞台やロケ地となった全国各地の自治体が、それぞれのご当地グルメなどの魅力を競い合う「全国ふるさと甲子園」が26日、東京・秋葉原のイベント会場で開かれた。来場者の投票数で選ばれる「行きたいまち」は、映画「こいのわ婚活クルージング」の舞台・ロケ地の広島県尾道市がグランプリになった。

 尾道市は特産品のレモンを使ったレモンスカッシュでアピール。準グランプリは映画「海賊とよばれた男」のロケ地の千葉県勝浦市だった。3位は兵庫県神河町、4位は千葉県いすみ市、5位は静岡県沼津市。

 3回目の今年は、計55地域のブースが出展した。

(8月26日22時11分)

暮らし・話題(8月26日)