国内外ニュース

英政府、EUに「柔軟姿勢」要求 離脱交渉で

 【ロンドン共同】英政府は27日、同国の欧州連合(EU)離脱交渉が28日から再開するのを前に、対立する論点についてEUに柔軟な姿勢を求める方針を明らかにした。英国の未払い分担金の清算など優先協議事項で十分な進展がみられた後に通商関係などの協議に入るとの合意を巡っても、EUに譲歩を求め早期協議入りを要請する見通しだ。

 英政府筋は「EUが言う通り、時間は刻一刻となくなっており、双方とも交渉を引き延ばすべきではない」と強調した。

 英政府によると、今回の交渉では、9月の会合でより本質的な協議に入るための土台づくりを行う見通し。

(8月27日8時45分)

国際(8月27日)