国内外ニュース

中国軍参謀長に李作成氏 副主席昇格見通しと香港紙

 【北京共同】中国人民解放軍の統合参謀部参謀長に李作成・陸軍司令官(63)が昇格したことが27日までに分かった。国防省がホームページで、李氏が26日に訪問先の中央アジア・タジキスタンの首都ドゥシャンベで、参謀長としてパキスタン陸軍幹部と会談したと伝えた。

 李氏については、17日付香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが、軍制服組トップの中央軍事委員会副主席に昇格する見通しだと伝えた。これまで参謀長を務めていた中央軍事委メンバーの房峰輝氏の処遇は明らかになっていない。

 李氏は1979年の中越戦争で功績を挙げ「戦闘英雄」の称号を持つ。

(8月27日9時11分)

国際(8月27日)