国内外ニュース

ハリケーン上陸後、熱帯低気圧に 米南部、2人死亡

 26日、米南部テキサス州を直撃したハリケーンで損壊した民家(ロイター=共同)  26日、米南部テキサス州を直撃したハリケーンで損壊した民家(ロイター=共同)
 【サンフランシスコ共同】米南部テキサス州に25日夜に上陸した大型ハリケーン「ハービー」は26日までに勢力を弱め、熱帯低気圧に変わった。直撃を受けた沿岸部では少なくとも住民2人が死亡、十数人がけがをした。米メディアが報じた。現地では強い雨や風が続いているため、死傷者が増える可能性がある。

 熱帯低気圧は沿岸部を数日かけてゆっくりと進むとみられており、当局が警戒を続けるよう呼び掛けている。

 ハービーの上陸時の勢力は、最大風速が毎時約250キロ、5段階の分類で上から2番目の「カテゴリー4」だったが、急速に勢力を弱めた。

(8月27日16時17分)

国際(8月27日)