国内外ニュース

花咲徳栄の清水が2回無失点 U―18W杯へ練習試合

 城西国際大との練習試合を終え、取材に応じる野球高校日本代表の清水達也=千葉県内  城西国際大との練習試合を終え、取材に応じる野球高校日本代表の清水達也=千葉県内
 野球のU―18(18歳以下)ワールドカップ(9月1日開幕・サンダーベイ=カナダ)に出場する高校日本代表が27日、千葉県内で城西国際大と国内合宿最後の練習試合を行い、夏の甲子園大会で優勝に貢献した清水達也(埼玉・花咲徳栄)が初登板して2回無失点だった。打線は主将の清宮幸太郎(東京・早実)、中村奨成(広島・広陵)が無安打で、一回の2点のみと低調だった。チームは2―5で敗れた。

 八回から救援した清水は、力のある直球に加えて武器のフォークボールなどを織り交ぜた。小枝守監督は「抑えでいけそう」と、起用法を描いていた。

(8月27日19時01分)

高校野球(8月27日)