国内外ニュース

稀勢の里「いい稽古ができた」 大相撲夏巡業が終了

 東京・丸の内の「KITTE」で行われた夏巡業で、土俵入りを披露する横綱稀勢の里=27日  東京・丸の内の「KITTE」で行われた夏巡業で、土俵入りを披露する横綱稀勢の里=27日
 大相撲の夏巡業が27日、東京・丸の内の商業施設「KITTE」で行われ、23日間の全日程が終了した。左足首の負傷で名古屋場所を途中休場し、10日から巡業に合流した横綱稀勢の里は「いい稽古ができた。また体をつくり直していく」と引き締まった表情で話した。秋場所(9月10日初日・両国国技館)の新番付は28日に発表される。

 「KITTE」での開催は3年連続で、買い物客ら大勢が見物した。横綱白鵬はトークショーで「秋場所で大台の優勝40回を目指して頑張りたい」と抱負を述べた。

 名古屋場所で右足首を痛めて途中休場した横綱鶴竜は「痛みは完全に消えていない」と語った。

(8月27日18時57分)

相撲(8月27日)