国内外ニュース

世界柔道、28日に開幕 高藤、近藤らが先陣切る

 柔道の世界選手権開幕を前に、練習で汗を流す男子60キロ級の高藤直寿=ブダペスト(共同)  柔道の世界選手権開幕を前に、練習で汗を流す男子60キロ級の高藤直寿=ブダペスト(共同)
 【ブダペスト共同】柔道の世界選手権が28日、ブダペストで開幕する。男女各7階級に加え、男女混合団体戦が新たに実施される。2020年東京五輪への第一歩となる大会で、日本代表勢は弾みをつけられるか。チームは27日にブダペスト市内の柔道場で練習した。

 第1日は男子60キロ級の高藤直寿(パーク24)と永山竜樹(東海大)、女子48キロ級の近藤亜美(三井住友海上)、渡名喜風南(帝京大)が先陣を切る。各選手は厳しい表情で最終調整。練習中には全日本柔道連盟の山下泰裕会長の激励を受けた。

(8月27日20時42分)

国際大会(8月27日)