国内外ニュース

奥原「まだ実感ない」 バド、シングルスで日本勢初V

 バドミントンの世界選手権女子シングルスで優勝し笑顔の奥原希望。日本勢で40年ぶりの金メダルを獲得した=27日、英グラスゴー(共同)  バドミントンの世界選手権女子シングルスで優勝し笑顔の奥原希望。日本勢で40年ぶりの金メダルを獲得した=27日、英グラスゴー(共同)
 【グラスゴー(英国)共同】バドミントンの第23回世界選手権でシングルスの日本勢として初の金メダルに輝いた女子の奥原希望(22)=日本ユニシス=が27日、英国のグラスゴーで「世界女王というのはすごく特別なポジションだが、まだ実感がない」と笑顔で語った。

 試合後はうれし涙を浮かべたが、金メダルを首に掛けて臨んだ表彰式では晴れやかな表情で君が代を聞いた。「この3年でもっとパワーアップして(2020年東京五輪での)金メダルの確率を上げたい」と力強く誓った。

(8月28日7時25分)

国際大会(8月28日)