国内外ニュース

沖縄県議会、墜落事故に抗議 普天間所属のオスプレイ

 オスプレイの墜落事故に抗議する決議と意見書を可決した沖縄県議会=28日午前、那覇市  オスプレイの墜落事故に抗議する決議と意見書を可決した沖縄県議会=28日午前、那覇市
 沖縄県議会は28日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)に所属する新型輸送機オスプレイのオーストラリア沖での墜落事故を受け、日常的にオスプレイによる民間地での低空飛行が行われている沖縄で「墜落への不安が一層広がっている」として、日米両政府に抗議する決議と意見書を与党などの賛成多数で可決した。

 決議・意見書は、オスプレイの配備撤回や安倍政権が約束した普天間飛行場の2019年2月までの運用停止などを両政府に求めた。

 また、昨年12月の名護市沿岸部での不時着を含め、オスプレイの事故や不具合が相次いでいるとして「米軍と日米両政府に対する不信感が一層募っている」と強調。

(8月28日11時41分)

経済(8月28日)