国内外ニュース

学テ、下位層の底上げ傾向継続 政令市平均以上多く

 東京都内の小学校で行われた全国学力テスト=4月18日  東京都内の小学校で行われた全国学力テスト=4月18日
 文部科学省は28日、小学6年と中学3年の全員を対象に4月に実施した2017年度全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を公表した。公立校の都道府県別平均正答数を過去と比べると、下位層の底上げ傾向は続いていると説明。初公表の政令指定都市は多くが全国平均を上回った。一方、知識活用問題は正答率の低さが目立った。同時実施した児童生徒アンケートでは部活動時間や主体的な学びへの意識を尋ね、学力との関係を分析した。

 文科省は、年度ごとの全国平均正答数を100と換算し、都道府県の上位層と下位層の平均正答数の差を比較した。

(8月28日17時07分)

社会(8月28日)