国内外ニュース

新宿駅で「煙」、重機倒れる 一時騒然、けが人なし

 煙が立ちこめる騒ぎがあったJR新宿駅で作動した防煙パネル=28日午後  煙が立ちこめる騒ぎがあったJR新宿駅で作動した防煙パネル=28日午後
 28日午後2時25分ごろ、東京都新宿区のJR新宿駅で「煙が出ている」と東京消防庁を通じて110番があった。警視庁新宿署によると、火災ではなく、ホーム下の通路にあった重機が倒れ、排ガスや気化したエンジンオイルがホーム周辺に立ち込めたとみられる。一時騒然としたが、けが人はいなかった。

 JR東日本によると、重機はホーム下の通路を整備する工事で使用していた。安全確認のため、山手線が一時運転を見合わせた。

(8月28日17時00分)

社会(8月28日)