国内外ニュース

埼玉河川敷暴行死、不定期刑に 17歳少年に懲役5年6月~9年

 埼玉県東松山市の都幾川河川敷で昨年8月、アルバイト井上翼さん=当時(16)=を暴行し死なせたとして、傷害致死罪に問われた無職少年(17)の裁判員裁判で、さいたま地裁は28日、懲役5年6月以上9年以下(求刑懲役6年以上10年以下)の不定期刑判決を言い渡した。

 佐々木直人裁判長は判決理由で「意識混濁状態となった被害者を川に沈め、死亡に直結する行為に及んだ。暴行に終始積極的に関与した責任は重い」と指摘。一方で、主導的立場だったのは、別の無職少年(18)=同罪で懲役6年以上9年以下の不定期刑が確定=だとした。

 弁護側は、保護処分が相当と主張していた。

(8月28日17時25分)

社会(8月28日)