国内外ニュース

岐阜県が元施設職員聴取 5人死傷、4回目調査も

 岐阜県高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で高齢入所者5人が相次いで死傷した問題で、県は28日、5人全員の介助に関わったとされる30代の元男性職員に事情を聴いた。県と高山市は介護保険法に基づき、4回目の立ち入り調査を実施した。

 施設では7月末から8月にかけ、80~90代の男女3人が死亡、90代の女性2人がけがで入院している。県は5人に異変が起きた際に複数回シフトに入っていた人から話を聴きたいとして、元職員から事情を聴く場を設けるよう施設側に仲介を要請していた。

(8月28日17時41分)

社会(8月28日)