国内外ニュース

東京パラリンピック協議会発足へ 大会運営に五輪団体も協力

 2020年東京パラリンピックに向け、大会組織委員会は28日、パラリンピックの国内競技団体を集めた連絡会を初開催し、開催準備や運営で五輪競技団体の協力を仰ぐ方針を確認した。組織委の室伏広治スポーツ局長は、特に種目数の多い陸上や水泳はパラリンピック競技団体単独での運営スタッフ確保が難しい点などを課題に挙げ「五輪競技団体の力もかなり必要になってくる」と述べた。

 組織委は年内に全22競技のパラリンピック競技団体が入る「協議会」を立ち上げ、16の五輪競技団体がオブザーバーとして参加する見通し。

(8月28日18時06分)

国際大会(8月28日)