国内外ニュース

野球U―18代表、カナダへ出発 清宮「成長して世界一に」

 出発前に取材に応じる、野球のU―18高校日本代表主将の清宮幸太郎=28日、羽田空港  出発前に取材に応じる、野球のU―18高校日本代表主将の清宮幸太郎=28日、羽田空港  野球のU―18ワールドカップに向け出発する(左から)履正社・安田、早実・清宮、広陵・中村ら高校日本代表。手前は小枝監督=羽田空港  野球のU―18ワールドカップに向け出発する(左から)履正社・安田、早実・清宮、広陵・中村ら高校日本代表。手前は小枝監督=羽田空港
 野球のU―18(18歳以下)ワールドカップ(9月1日開幕・サンダーベイ=カナダ)に出場する高校日本代表が28日、開催地へ向けて出発した。羽田空港で出発前に取材に応じた主将の清宮幸太郎(東京・早実)は「試合をする中で成長して、世界一になれればいい」と大きな目標を掲げた。

 準優勝だった2年前の大会で、清宮は1年生ながら4番を務めた。ただ、打率2割2分2厘で本塁打はゼロに終わり「悔しさは相当ある。チャンスがあるので、取り返したい」と雪辱を誓った。

 小枝守監督は「集中して力を発揮すれば、得点してくれる」と期待を寄せた。

(8月28日18時22分)

高校野球(8月28日)