国内外ニュース

平戸沖で遺体発見、不明の船長か 長崎、押し船沈没事故

 海上保安庁は28日、長崎県平戸市沖で22日未明に押し船が沈没した現場近くの海で1人の遺体を見つけたと発表した。唯一行方不明となっている船長竹谷和浩さん(48)=同県新上五島町=の可能性があるとみて、身元の確認を進める。

 佐世保海上保安部によると、28日午後2時25分ごろ、平戸市沖で事故の沈没船の油を抜く作業をしていたサルベージ船の関係者が、近くの海上に浮かぶ遺体を発見、平戸海上保安署が引き揚げた。遺体はTシャツに短パン姿で、性別は不明。

 事故では長崎市の砂利採取会社「葵新建設」所有の押し船と台船が沈没し、男性乗組員6人のうち2人が死亡、3人が救助された。

(8月28日18時36分)

社会(8月28日)