国内外ニュース

加計の生物災害リスク、審査せず 文科省の設置審「厚労省が判断」

 民進党が開いた「加計学園」の獣医学部新設計画を調べる会合=28日午後、国会  民進党が開いた「加計学園」の獣医学部新設計画を調べる会合=28日午後、国会
 文部科学省は28日、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を調べる民進党チームの会合で、愛媛県今治市で建設中の研究施設のバイオハザード(生物災害)を巡る危険性について「感染症法の基準を満たしているかは厚生労働省が判断する。文科省の大学設置・学校法人審議会(設置審)はそこまで審査しない」と説明した。

 民進党は「設置審の意味がない」として、リスクの有無を確認するよう徹底した審査を求めた。

 内閣府が8月25日に公開した15年6月5日の国家戦略特区ワーキンググループでのやりとりについて、民進党は、今年3月に公表された議事要旨と大きく異なると批判した。

(8月28日19時01分)

社会(8月28日)