国内外ニュース

日米共同訓練、北海道で最終日 オスプレイ参加巡り波乱

 北海道大演習場(恵庭市など)を中心に10日から実施されていた陸上自衛隊と米海兵隊の共同訓練が28日、最終日を迎えた。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の新型輸送機オスプレイが参加し、共同訓練では初となる夜間飛行もした。

 オスプレイを巡っては、普天間飛行場所属の機体が5日にオーストラリア沖で墜落事故を起こし、日本政府はいったん飛行自粛を要請。米側の安全性に関する説明を受け、11日に一転して飛行再開を容認した。

 こうした波乱の中、当初は訓練初日の10日から予定されていたオスプレイの参加は、18日からにずれ込んだ。

(8月28日19時31分)

社会(8月28日)