国内外ニュース

中国最大の電力会社誕生 石炭採掘から発電まで一貫

 【北京共同】中国政府は28日、国有発電大手の中国国電集団と、発電事業も手掛ける国有石炭大手、神華集団の合併を承認したと発表した。中国メディアによると、両社を合計した発電能力は2億キロワットを超え、中国最大となる。燃料となる石炭の採掘から発電までを一貫して手掛ける巨大エネルギー会社が誕生する。

 中国政府は国有企業の経営体質や国際競争力を高めるため再編統合を進めている。電力や資源分野でさらに再編が進むとの見方が強い。

 合併後の新会社の名称は「国家エネルギー投資集団」で、資産規模は1兆8千億元(約30兆円)超となる。

(8月28日19時45分)

経済(8月28日)