国内外ニュース

ホールフーズ、一部食品値下げ アマゾンが買収、高まる存在感

 一部生鮮食品の値下げを始めた米高級スーパー、ホールフーズ・マーケットの店舗=28日、米ニューヨーク(共同)  一部生鮮食品の値下げを始めた米高級スーパー、ホールフーズ・マーケットの店舗=28日、米ニューヨーク(共同)
 【ニューヨーク共同】米高級スーパーのホールフーズ・マーケットは28日、米インターネット通販大手のアマゾン・コムによる買収に伴い、一部の生鮮食品の値下げを始めた。アマゾンはネットと店舗の融合を進める方針で、米小売業界で存在感をさらに高めそうだ。

 米ニューヨーク市内の店舗では入り口に「われわれは良いものを育てている」とホールフーズとアマゾンのロゴを並べた横断幕が掲げられた。バナナやアボカドは3~4割程度値下げされた。アマゾンは将来的に、ホールフーズの生鮮食料品をネットで販売するほか、有料会員「プライム」は割安な価格で購入できるようにする。

(8月29日0時16分)

経済(8月29日)