国内外ニュース

NY株小幅反落、5ドル安 金融関連株が下落

 【ニューヨーク共同】週明け28日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は小幅に反落し、前週末比5・27ドル安の2万1808・40ドルで取引を終えた。金融関連株が相場を押し下げた。

 ハリケーン「ハービー」が米南部テキサス州に大きな被害をもたらしたことで保険金支払いの増加が懸念された保険のトラベラーズが急落。米長期金利の低下を受けて、利ざやの縮小が意識された金融のゴールドマン・サックスも売られた。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は17・38ポイント高の6283・02だった。

(8月29日6時05分)

経済(8月29日)