国内外ニュース

ハリケーン被害、拡大懸念 米南部、ダムで計画放水

 冠水した道路をボートで避難する住民たち=28日、ヒューストン(AP=共同)  冠水した道路をボートで避難する住民たち=28日、ヒューストン(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】大型ハリケーン「ハービー」に襲われた米南部テキサス州では降雨が28日も続き、ワシントン・ポスト紙電子版によると、当局者は死者が8人に増えたもようだと語った。市内全域が洪水に見舞われたヒューストンでは、自宅屋根に避難した人などの救助作業が続いているが、雨はさらに数日間続くとみられ、被害拡大が懸念されている。

 米陸軍工兵隊は同日、ヒューストン北西部にあるダム2カ所で決壊の恐れがあることから、計画放水を開始。下流の市内中心部で洪水が拡大する見通しとなった。

(8月29日6時25分)

国際(8月29日)