国内外ニュース

松江市長、10年ぶり韓国へ 竹島問題で交流途絶

 松浦正敬市長  松浦正敬市長
 松江市の松浦正敬市長が今年10月、竹島(韓国名・独島)を巡る韓国世論の反発を背景に交流が途絶えていた韓国慶尚南道晋州市を訪問することが29日、松江市への取材で分かった。松浦市長の訪問は2007年10月以来で約10年ぶりとなる。

 松江市によると、訪問は10月9~11日の予定で、晋州市長と会談し交流推進を話し合う。松江市の交流再開の求めに晋州市が応じた形で、7月には晋州市職員が視察に来訪していた。

 晋州市とは1999年、友好都市提携を結び、職員の派遣研修といった交流が行われてきた。

(8月29日10時45分)

政治(8月29日)